観光情報

SIGHTSEEING

伝説の神の島 鹿島(かしま)

伝説の神の島 鹿島(かしま)

    江戸のむかし、八代将軍徳川吉宗が紀州藩氏の頃、日本最大級の地震「宝永の大地震」が日本列島を襲いました。続いて太平洋沿岸では引き潮がおこり、大津波で付近の村々は寛大な被害を蒙りました。当時の記録では鹿島から巨大な鬼火が現れ、島が大津波を二つに分け、みなべの郷を守ったことから翌年、神恩感謝の花火を村人が奉納し、毎年8月1日に盛大に行われる鹿島奉納花火祭へと引き継がれています。

    「神秘の鹿島 秘境ツアー」 申し込み受付中

    鹿島で非日常を楽しむ

    5月~9月の間、船で鹿島に渡って水泳やキャンプ、釣りなどプライベートビーチのような楽しみ方ができます。
    渡船 中学生以上1,500円(税込)/小学生1,000円(税込)
    輪玉渡船 090-9048‐4889

    詳細情報Information

    アクセスマップAccess map

    TOP